2015年5月アーカイブ

表記の件ですが、ピンときた方は、きっとマニアックな趣味の方でしょうね。
県道43号線(通称 丸山加賀線)は小松市牛ヶ首峠と
加賀市分校を結ぶ主要地方道です。
しかし実際は荒れ果てた林道でダートの連続!
丁度中間地点に戸谷隧道があります。
この隧道は隧道マニアにとって聖地であり、
その分野では有名らしいです。
このようなダートで滅多に車も走らないまるで秘境って感じの
県道は険道、国道は酷道とマニアは呼びます。
何故、こんな話題かといいますと、昨夜常連の仁さんが来られ
趣味のトライアルバイクの話題になり
今日、天気が良ければ戸谷隧道へチャレンジ
するとのことで、バイクや林道ネタで大いに盛り上がったためです。
僕も林道巡りは好きで近隣の林道はよく走りましたが
まだ戸谷隧道へは行ったことはありません。
その隧道は照明はなく軽自動車がやっと通れる幅しかありません。
普段はコウモリの巣になって人を寄せ付けないオーラが出てるそうです。
仁さんは無事に帰って来られたでしょうか~
このブログ見たら連絡ください~~(笑)
12.JPG
本日のお参りは中央通り町の淨誓寺(別名 小松御坊)さんです。
真宗大谷派の寺院で、小松から分寺されたそうです。
ここでも阿弥陀如来さんへお参り。
今日も他力本願でした。
150530_161653.jpg
本当に、その通りだと思います。
150530_161715.jpg

お参り その六

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は久々の雨。雨と言っても気ならない程度の小雨。
こんな雨は全然憂鬱ではなく古都の金沢には良く似合います。
雨が降らなくては困る方もいらっしゃるようで
あの偉大な昭和天皇は良い天気が続くと
農家の方々の立場で考えられて心配されたそうです。

また九州で噴火があり、最近続いてますね。
自然の力はどうしようもなく定めなのかもしれないですね。
石川では手取川が大変なことになってます。
上流の土砂が流れ出して、扇状地の田畑に影響が出てます。
いつになったら澄んだ流れに戻るのでしょうか。
こんな時、何の力にもなれないけどお祈り、お参りするしかないですね。

皆さん、芋掘り藤五郎ってご存じですか?
金沢の方ならご存知のはずかな?

その昔、山科(寺町台地の西南端)の里に藤五郎という世捨て人が住んでいた。加賀の介藤原吉信公の子孫といわれたが、山芋を掘り、市にさばいて生計を立てていた。そのため人々から、芋掘り藤五郎と呼ばれていた。無欲で奢らなかったが、礼儀をわきまえた立派な人物であった。

ある日、和泉(今の奈良県)の初瀬という里から、観音様のお告げを受けたという信心深い娘が、多くの財宝を携えて藤五郎のもとに嫁いできたが、藤五郎はたちまち貧しい人々に、それらの財宝を分け与えてしまった。さらに妻の父方から贈られた一包の沙金も、田の雁に投げつけて家に帰ってきた。

驚く妻に、藤五郎は「沙金など芋を掘る山に、いくらでもある」と説明した。藤五郎が沙金を洗った沢は、それから「金洗いの沢」と呼ばれるようになった。

このように金沢の地名の由来に関する伝説です。

その芋掘り藤五郎を祭神とする神社へ行ってまいりました。
山側環状から伏見川沿いに上がったところにありました。
こじんまりした神社ですが境内にはベンチがあり憩いの場にもなりそうです。
150530_155552.jpg
本殿です。
150530_155603.jpg
大黒天さんがいらっしゃいました。
150530_155617.jpg
かなり立派な忠魂碑がありました。
山科地区では多くの方が国家のために命を落とされたんでしょうね。
150530_155657.jpg

ここから。さらに伏見川を上がって行くと
国指定の天然記念物「山科の大桑層化石産地と甌穴」があり
道沿いに藤五郎夫妻の石像があります。
ここまで行くのも道が狭く対面交差が厳しいですね。
でも多少、標高も高く川沿いですから
心地良い風で涼しく気持ちよい感じですね。
20140621145547.jpg

昨夜は久々に某TV関係のAさんBさんがご来店。
以前は超ヘビースモーカーでしたがタバコはやめたとのこと。
理由を聞いたら、盲腸の手術をして
入院中はタバコが吸えなくて、そのまま止めたらしいです。
ヘタに禁煙治療するより入院が効果的なんですね~

しのちゃんのピアノ伴奏で熱くデュエットの
Aさん、Bさん。かなりシャウトしてました!
150530_011323.jpg
久々のピアノ伴奏で緊張気味?しのちゃん
150530_011340.jpg
この日は、大いに愛を語りあった、じんちゃん。
途中で、しのちゃんと合流して上機嫌。
昔から若い女性には目がないからなぁ~
150530_000956.jpg

Pon&Mark 熱唱!

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜はポン&マークのお二人がライブばりに熱唱いただきました。
金沢へ旅行で来られたお客様がいて大変盛り上がりました。
150528_211257.jpg
シャウトしすぎ?
最後は声がかすれたポンちゃん。
150528_211322.jpg
エフェクターの調子が悪く心配しましたが
さすが名ギタリストは問題なし!
150528_211331.jpg
旅行で来られたお客様がトップ・オブ・ザ・ワールドを歌われ
快く伴奏するマークさん.
150528_223251.jpgのサムネール画像
またまた珈琲の話になりますが
昨夜、旅のお客様が最後に珈琲をご注文され
これ以上ないくらいお褒めの言葉をいただきました。
ブレンドに使用してる豆の種類までピタリ当てられ
こっちもビックリ!でも大満足です。
ばすくれふは開店から閉店まで珈琲タイムです。
早い時間でも、深夜でも飲みに来てください。
最近、来られない方でも思い出して来てくださいね~

お参り その五です。

今回は蛤坂の妙慶寺さんです。

安養山と号し、ご本尊は運慶作と伝えられる阿弥陀如来像で、
創建は文和2年(1353)、後醍醐天皇の第8皇子宗良親王が寂蓮社城誉円阿を招き
越中射水郡牧野村(現高岡市)に開いたのが始まりと伝えられています。
天正13年(1585)、初代利家公の家臣松平康定が越中の佐々成政との交戦において、
牧野村の極楽寺を本陣とし戦勝。後に康定は2代利長公の家臣になり、
極楽寺も康定に伴い金沢に移り、当初は松平家の屋敷内(現白菊町)にありました。
後に康定の母妙慶尼の菩提寺に取り立てられ、
極楽寺を妙慶寺と改号。元和元年(1615)に3代藩主利常公から現在地に寺領を拝領し移ります。
その後、寺運も隆盛し末寺、成学寺、三光寺、弘願院や塔頭を擁したといいます。
他に松平家の菩提寺として"元治の変の大弐"や"日本初代国連大使・松平康東
""元バレーボール協会長で男子金メダル監督松平康隆"の祖先の墓があります。
150527_140933.jpg
150527_141004.jpg
妙慶寺さんは浄土宗の寺院でご本尊は阿弥陀如来さんです。
人間、自力では叶わないことが多いですね。
他力本願!阿弥陀さんにお願いするのも大切ですね。

再び 珈琲の話

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜、常連のTさんが千鳥足でご来店。
開口一番でコーヒー!とご注文。
いつもはウイスキーをグビグビ飲まれますが
昨夜はメーターも上がってか、珈琲のみ。
珈琲を飲みながらステージへヤジを飛ばしてました(笑)
こんな風に遅い時間に珈琲のみのお客様もいて
大変ありがたく思います。

美味しい珈琲を淹れる話は前回しましたが
珈琲も料理と同じで科学ではありません。
僕も当然、珈琲好きですが
自分が飲むだけの珈琲は、どうも淹れ方が雑になりがちです。
やはり美味しい珈琲を飲んでいただきたい。
美味しい!と言われるお客様の表情が嬉しい。
こんなこんなですが、美味しい珈琲を飲もうかな??
酔いざましに珈琲でも!久々に珈琲飲もうかな?
マスターの珈琲が恋しくなったなぁ~?(笑)
などなどの方、 珈琲のみのご来店でも大歓迎です。
一杯、一杯、丁寧に淹れます~声かけしていただければ
しばらくは得盛りサービスします!(笑)

バースデーにご来店の、しのちゃん。
初めて来られた時からは随分と大人になって~
ささやかなお祝いの一こま
女性でターキーはとても珍しい~(笑)
150527_231827.JPG
続いてお参り その4

猿丸神社さんへお参りしてきました。
ご祭神は三十六歌仙の一人、猿丸大夫です。以下の歌は小倉百人一首から。
「おくやまに もみぢふみわけ なくしかの こゑきくときぞ あきはかなしき」

創立年代は平安時代で大変古い神社です。
150527_143018.jpg
由来の案内碑
150527_143110.jpg
大きなお宮さんへ行くと、境内が雑木林になって
いろんな樹木があるのが特徴です。
猿丸神社さんにはアオダモがありました。
お参りするといろんな収穫がありますね。

お参り その3

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎日、犀川を眺めながら歩くのが日課になってますが
たまにはと、もう一つの金沢を代表する浅ノ川へ行ってきました。
卯辰山の麓の常盤町に常盤不動尊がありお参りしてきました。
お不動さんの正式名は不動明王で修験道などで幅広く信仰されてます。
ここへは随分前に当時の彼女と卯辰山へドライブに出かけた時
行こうとしたことがありました。
しかし川沿いの道からお不動さんへの坂道があまりに狭く断念しました。
今回、ようやく行ってまいりました。

天神橋から常盤橋方向へ進むと左手に案内があります。
左折して狭い狭い道を200mくらい進むと
突き当りの卯辰山の斜面の広場にお不動さんがいらっしゃいます。
駐車場がありますが、ここまで来るのは至難の業ですね。
150527_154141.jpg
右のお堂の中にお不動さんがいらっしゃいます。
暗くて撮影出来ませんでしたが緑色の怖い顔?ユニークな顔?
150527_154155.jpg
こちらは延命地蔵さんです。
150527_154215.jpg
山の斜面に洞窟がありました。
行者洞跡らしく修行されてたんですね。
150527_154254.jpg
もう一つの見どころ、常盤滝です。
静かに水が落ちてました。
この流れが常盤川となり浅ノ川に注いでます。
150527_154321.jpg
常盤川のせせらぎ、川と呼ぶには小さすぎますね。
天神橋あたりから歩いて散策すると往復30~40分程度で
程よい坂道でもあり適度な運動になりますね。
150527_154552.jpg

続いて昨夜の熱いステージを!
ドラムは山上さん、ベースはケンヤ君
ピアノはノリさん、ギターはヤスさんのバンドです。
150527_025910.jpgのサムネール画像
150527_025924.jpgのサムネール画像
サザンを数曲弾き語りのヤスさん
150527_030408.jpgのサムネール画像
オールラウンドプレイが得意なケンヤ君ですが
やっぱりベースが一番決まるね~
150527_030416.jpgのサムネール画像
レジェンド・ノブのアリスメドレーには
ケンヤ君がドラムでサポート
150527_031604.jpgのサムネール画像
ヤスさんの伴奏でノリさんが熱唱!
かなりヒートアップしてきました。
150527_034744.jpgのサムネール画像
歌い疲れてバタンキューの山上さん。
この日はドラムでも大活躍でした。
150527_034759.jpgのサムネール画像
とても仲良しの4人組でした~

お参り その2

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はとても暑く、街を歩く人の半袖率も多くなってきましたね。
僕は買物を済ませて、犀川の河原を散歩して犀川神社さんへお参りしました。
僕の小学校の校下(学区)内の氏子は、この犀川神社の他には
尾山神社、石浦神社、神明宮、小橋菅原神社があります。
僕が住んでた町は尾山神社でしたが百万石祭りは例外として
春、秋の祭礼は寂しいもので露店が1,2軒しか出ないありさま。
それで氏子ではありませんが、友達と犀川神社の祭礼によく行きました。
かつては神社前の川沿いの道に何十軒と露店が並び大変、賑やかでした。
いつも車では前を通りますが、改めて境内に入ると懐かしい感じがしましたね。

奈良の春日大社系の神社で中村神社の別社だったそうです。
旧社格は郷社、ご祭神は天児屋根命(アメノコヤネノミコト)で
元々は中臣(藤原)氏の氏神さまで別名、春日大明神とも言われます。
150526_161001.jpg
摂末社として本殿左にお稲荷さんがあります。
150526_161328.jpg
まだ新しい碑がありました。
林徹さんと言う方の句らしいです。
150526_161349.jpg
先日開催したスペシャルライブの集合写真です。
皆さん、いい顔してますね~
IMG_7125.JPG
IMG_7127.JPG
打ち上げの二次会で、うらのみのる君の熱唱です。
「潮風」「ムースマン」「しょうゆ」の怒涛の三曲でした。
150525_004118.jpg

昨夜、開催いたしましたスペシャルライブですが
大盛況にて無事、終了いたしました。
多くの方にご来店いただきありがとうございました。
また出演者の皆さん、プロデュースしていただいたみのる君。
ありがとうございました。

サウンドチェックを終えてリラックスタイム~
左から工藤さん、うおたんさん、今回プロデュース担当のうらのみのる君。
工藤さんはステージ前はノンアルコールとのこと。
他の二人はガンガン飲んでました~(笑)
150524_171431.jpg
開演前のひととき
お客様(応援団)もたくさん来られて
定刻にスタート出来ました。
150524_195834.jpg
トップバッターは地元代表!
いわし&ばんけんのスペシャルユニット
ギターもお揃いで息もぴったり
二人ともいい声してましたよ。
150524_195817.jpg
続いては大阪代表、うおたんさん。
彼はフォーク酒場「ら」のオーナーです。
どの曲も個性溢れて素敵でしたよ。
150524_202703.jpg
とりは札幌代表の工藤忠幸さん。
彼はライブハウス「ボストンクラブ」のオーナーで
シンガーソングライターです。
さすが円熟されたステージは圧巻でした。
アンコールの「白い冬」は感動でした。
150524_210553.jpg
いわし君、ばんじょう君、うおたんさん、工藤さん
お疲れ様でした~
本日、17:30よりライブです~
地元代表で、いわし&ばんけんの息のあったユニットが出ますよ~
皆さま、お待ちしてます~

昨夜はYさんとビール、熱燗を飲みながら
ライブについて熱く語り合いました。
Yさんは津幡森林公園で過去に行われてたPOPHILLの関係者で
当時のライブの模様を熱く語っていただきました。
いろんな人から多くのことを学び一つでも実践出来たらいいなぁと。
いきなり背伸びしてもダメなので一歩一歩の努力が大切ですね。

最近は急に信仰心が芽生えた訳ではありませんが
神仏にお参りする大切さを感じるようになりました。
今日はいつも何気なく通りすぎる養智院さんへお参りしてきました。

金沢の片町(旧古寺町)にある潤光山養智院は
高野山真言宗の寺院ですが、泰澄大師や伝導大師や弘法大師が
、さらりと出てくる伝説のお寺です。
ご本尊は日本の三地蔵といわれ、寺暦では、
千有余年前の天長元年(824)淳和天皇の勅命により、
大聖歓喜天を勧請して創建されたそうです。
150524_151155.jpg
150524_151221.jpg

時間をかけてお参りしました。
心が洗われた感じがします。
最近、良いことがない僕ですが
仏様に救っていただきたい!そんな心境です。

明日は、ばすくれふ初夏のスペシャルライブ開催です。
出演者のいわし君が昨日、リハも兼ねてステージで飛ばしてくれました。
彼は練習に取り組む姿勢が立派でここ数年で数段レベルアップしてますね。
では昨夜の一こま
150522_224807.jpg
ストロークも絶好調。
いい音してましたね~
150522_224936.jpg
その後Yちゃんと楽しいステージ
澄んだ歌声がおじさんのハートを撃沈
150522_235326.jpg
続いてはレジェンド・ノブと愉快な仲間です。
長い長~いステージでした。
久々のアリスメドレーは元気になりますね~
150523_030141.jpgのサムネール画像
今日は天気も良く、犀川の流れもおだやかで心が洗われる感じがしました。
自作の「ばすくれふの歌」のサビの歌詞ですが
「犀川から天神さんを通りすぎると・・・・ばすくれふ」なんですね。
以下の通りです。

新橋下流から見たせせらぎです。
今日はとても優しい流れです。
150523_162902.jpg
ここが深夜の酔ったカップルのエキサイティングスポット
新橋の下です。(笑)
150523_162927.jpg
大橋下流の堰です。この辺りは禁漁区です。
一番、気持ちの良い流れを感じる場所。
150523_163158.jpg
堰の左手にある魚路。
シーズンになるとアオサギがきて
上手に鮎を捕獲してます。
150523_163314.jpg
今では文化財の犀川大橋。
トラス橋としては貴重な橋です。
150523_163418.jpg
鬼川(大野庄用水)の取水口
150523_163508.jpg
このように武家屋敷、聖霊病院前へと市街地へと流れて行きます。
150523_163531.jpg
天神さん(小橋菅原神社)の裏門です。
とうりゃんせ通りの裏口でもあります。
150523_163648.jpg
こちらが本殿です。数分の間ですが
片町の飲食店関係の方が数人お参りされてました。
150523_163746.jpg
天神さんといえば牛ですよね。
立派な牛ですなぁ
150523_163839.jpg
こちらが参道入り口。
150523_164215.jpg
目の前がばすくれふです。
ばすくれふは、おんがくどころで基本的にお酒を飲む店です。
でもソフトドリンクのお客様も多く、意外に人気なのが珈琲。
珈琲通の方もいらっしゃるので一杯一杯、真剣に淹れなくてはいけない。
何種類かの豆を揃えてるので、お好みの珈琲を提供してます。
あらゆる条件をクリアしなければ美味しい珈琲は望めなく
なかなか奥が深い!鮮度、焙煎具合、温度、水などなど
誰しもが美味しい!!と言ってもらえるのはまだまだ遠い気がします。
でも、まあまあ自信がありますので是非一度、お試しくださいませ。

珈琲つながりですが昨日、久々にTご夫妻が来られ
珈琲を飲んでいただきました。
毎回、必ず飲んでいただいて味については合格点をいただいてます。
お酒の後にも必ず飲んでいただいてます。
ばすくれふのライブ常連の越中さんも珈琲通で
ライブ当日は数杯飲んでいただいてます。
珈琲は健康に良いことは証明されてますので
お酒はほどほどに・・・〆は珈琲!ではいかがでしょうか?
表記の件ですが今週24日開催いたします。
詳細は下記になります。
是非、たくさんの方のご来場をお待ちいたします。
この頃の季節は日本中快適.JPG

続いてライブレポート!

昨日のツーサのライブですが
ツーサのりのりで最高のステージでした。

OAは昨年同様、西鶴と愉快な仲間。
この方はオリジナル曲も素敵ですが
やっぱりビートルズナンバーがピッタリですわ。
今回は聞かせる曲が多くしっとりと歌ってくれました。
しかしラストのジョンナンバーが最高だったなぁ
150520_192030.jpg
お待ちかね!ツーサです。
今回で3回目のステージで
とても近い距離感がありました。
「涙の乗車券」についてはツーサならではの解説付き
後半のリクエストタイムでは
「ミスターカイト」「アンナ」「マーサマイディア」などなど
何度聴いても最高ですね~
150520_200551.jpg
また来年もきっと来てくれるでしょう~~
ありがとう!ツーサ!
いよいよ明日に迫って来ました!
ツーサファンの方、また神技ギターテクを堪能したい方
是非、明日19:00にばすくれふへお越しください~

昨夜は久々にM美ちゃんがお友達を誘って来てくれました。
アメリカ帰りでより一層美しくなってましたね~
ずーっと音楽談義に花が咲いて大盛り上がりでした。
で、結論はというと 吉田拓郎!は凄い!!ってことでした。(笑)

また先週はいきなり休んだり、満足に営業出来なかったことを
深くお詫び申し上げます。
せっかく足を運んでいただいた方、ごめんなさい。
今後は体調管理をしっかりして頑張りますので
よろしくお願いします。
表記の件ですが
三たび、ツーサ(告井延隆)!が 20日の水曜日
ばすくれふへやって来ます。
あの感動を、もう一度あじわってみませんか?

まさに神技としか言いようのないプレイ
何度聴いても超感動!
今回はどの曲を奏でてくれるのか、大変に楽しみです。
またもやサプライズゲストが(ヘッケル&HUかな?)・・・・の可能性もあります(笑)
詳細は以下の通りです。よろしくお願いします~
ツーサ2015.jpg

最近のコメント